CATEGORYカテゴリから探す
トップス
ボトムス
アンダーウェア
ソックス
グローブ
帽子・ネックゲイター
機能タイツ・サポーター
フットウェア
リュックサック・バッグ
ストック
冬山ギア
クライミング
シャワークライミング
テント・タープ
シュラフ
バーナー
ランタン
燃料
BBQ・スモーク
キャンプ ファニチャー
キャンプ クッカー・キッチン用品
コッヘル
食品
ナイフ・刃物
ヘッドランプ・ライト
サングラス・ゴーグル
ボトル・ハイドレーション
エマージェンシー
精密機器
夏の便利グッズ
コスメ
タオル・ハンカチ
クリーナー・ケア商品
リカバリ・テーピング
細引き・補修パーツ
書籍/ビデオ/地図
時計
フィッシング
ダイエット・健康器具
トラベル
楽器
玩具
SUP
その他

SUP(サップ)って何?

SUP(SUPとはスタンドアップパドルボードの略で、ハワイ発祥のウォーターアクティビティです。
サーフボードより少し大きいボードの上に立ち、パドルを漕いで水面を進んでいきます。
日常では味わえない水の上の開放感と景色は別格、ボードの上でバランスを取ることで体幹を鍛えられるのもサップの魅力です。

SUPってどうやって
はじめれば良いの?

スクールやショップが主催する体験ツアーでボードやパドルの使い方を教えてくれます。SUPはウォータースポーツの経験の少ない人でも楽しめるアクティビティですが、道具の扱いやフィールドのルールや特徴を教えてもらえれば安心して楽しむことができます。
※知らないエリアで遊ぶ場合は エリアの近くにあるサーフショップに問い合わせ、ローカルルールを確認しましょう。

SUPには種類は
あるの?

SUPの素材は
2種類あります。

インフレータブルボード

インフレータブルボードはゴム素材でできていて、電動ポンプでゴムボートのように空気でふくらませて使用します。付属のバッグに入れて車や公共機関で運べます。ゴム製なので穴が開くことがあり取り扱いには注意が必要です。

初心者から上級者まで、レクリエーションSUPにおいて、最も乗りやすく、扱いやすいスペックのオールラウンドボードです。
最新のミストラル・ダブルスキン・フュージョンレイヤー・テクノロジー(DSFL)を採用した、最高品質インフレータブルSUPボードに、3ピースパドル、リーシュコードをセットし、お求めやすい価格で新登場です。

ハードボード

ハードボードは強化プラスティックなど硬い素材でできています。剛性が高くスピードが出しやすいのが特徴です。折りたたむことができないので持ち運びの工夫と保管場所の確保が必要です。
後、体に当たると怪我をしやすいのも注意するポイントです。

SUPの服装は?

夏場は速乾性のTシャツにショートパンツなど、ごく軽装で行う人もいるSUP(サップ)。
しかし直射日光に晒されるため、日やけや体力の消耗を防ぐためにも、ラッシュガードやウエットスーツを身につけることをおすすめします。
船舶やジェットスキーからの視認性を高めるという意味では、目立つ色のものがおすすめです。

他に必要なものは?

日焼け予防に、日焼け止め、帽子、サングラスは必需品。帽子は風で飛ばされる可能性もあるので、紐付きで、濡れても乾きやすい速乾素材がおすすめです。
あとは濡らしたくないものを入れる防水バッグと速乾タオル、そして飲み物も必要です。