CATEGORYカテゴリから探す
トップス
ボトムス
アンダーウェア
ソックス
グローブ
帽子・ネックゲイター
機能タイツ・サポーター
フットウェア
リュックサック・バッグ
ストック
冬山ギア
クライミング
シャワークライミング
テント・タープ
シュラフ
バーナー
ランタン
燃料
BBQ・スモーク
キャンプ ファニチャー
キャンプ クッカー・キッチン用品
コッヘル
食品
ナイフ・刃物
ヘッドランプ・ライト
サングラス・ゴーグル
ボトル・ハイドレーション
エマージェンシー
精密機器
夏の便利グッズ
コスメ
タオル・ハンカチ
クリーナー・ケア商品
リカバリ・テーピング
細引き・補修パーツ
書籍/ビデオ/地図
時計
フィッシング
ダイエット・健康器具
トラベル
楽器
玩具
SUP
その他

秋山の魅力

気温が下がり、気候が落ち着く秋。
澄んだ空気の中、紅葉を見たり、稜線や落葉した森の中を歩くのは非常に気持ちが良い時間です。
過ごしやすい季節だからこそ、山頂を目指す『日帰りピークハント』登山に出掛けてみませんか。
山頂を目指すには、準備が重要! 気温変化に対応するウェアや、早い日没対策のヘッドライトなど、必需品をお忘れなく。

秋山の注意点

安全に登山を楽しむには準備がとても重要です。春夏とは違い、気温や日照時間など変化が出てくる季節。 注意点を抑えておきましょう。

  • 01.標高による気温の低下

    標高が100m毎におおよそ0.65℃気温は低下します。 ・地表(0m)が15℃あっても、 ・標高(約1,000m)では約8.5℃ ・標高(約2,000m)では約2℃ まで冷え込みます。

    #
  • 02.風に対する体温低下

    それに加えて風が吹くと、さらに体感温度はさらに下がります。 (風速1m毎に体感温度は1℃低下すると言われています)

    #
  • 03.防寒ウェアの準備

    身体を冷やさないための防風・汗冷え対策が重要になり ます。休憩中などジッと待つシーンでは、ダウンジャケットや 中綿ジャケット、フリースなどの防寒ウエアは必携で す。

    #

秋山登山に必要なアイテム!

行動中は暑くても、休憩中などは防寒ウェアで汗冷えを防止しましょう。

    • 行動中
    • 機能アンダーウェア
    • シャツ
    • フリース
    • 休憩中
    • ダウンジャケット
    • 化織中綿ジャケット
    • フリース
    • 天候の変化
    • 防風防水ジャケット
    • レインウェア

おすすめブランド&アイテム!

今回は秋の登山に欠かせないウエア・ザック・登山靴・ストックをGsMALLの人気ブランドから ピックアップしてご紹介いたします。

Finetrack

MADE IN JAPANのアウトドアメーカー。 神戸市を拠点に「遊び手=創り手」の開発姿勢と、日本の繊維技術を駆使した 「独自素材」にこだわって、日本の山岳環境に合ったウエア&ギアを創っています。

レインウエアの概念を覆す異次元ストレッチを備えることで、不意な動作にもしっかり追従する
しなやかさを持った、防水透湿マルチアウターシェルジャケットです。

シャツのような軽さで、幅広い季節とシーンに活躍するミッドレイヤー。 適度な保温力と高い汗処理機能を持ったフリースです。

肌をドライに体温を守る"基本の"ドライレイヤー。 吸汗速乾ウエアの下に着て、汗冷えや汗のベタつきを軽減するための肌着・ドライレイヤーの 定番シリーズです。

Karrimor

ブランドの語源は「carry more=もっと運べる」。フィールドで求められる装備一式を過不足なく運ぶことのできる堅牢性や優れた背負い心地、かつクライミングに対応する機能を盛り込んだカリマーのリュックサックは、新たな可能性を広げます。

様々なトレッキングスタイルに対応するカリマーの定番中型リュック。レインカバー 内蔵吸湿発散性に優れた活性炭加工エアメッシュパネル採用。

LEKI

新素材や新テクノロジーを採用した画期的な製品を世に送り出し、トレッキングポールの代名詞と呼ばれる世界的なポール専門メーカー。

コンパクトに収納できて携行性バツグンのストック。カーボン素材で軽量な三段折りたたみ式ポール。簡単にラチェットを解放できるシステムを搭載。

秋の登山に必ず持っていきたいグッズ!

紫外線対策や救急の準備など、安全に登山を楽しむためのグッズを集めました。 準備を念入りに整えて、登山を存分に楽しみましょう!

登山装備チェックリスト

自分の準備が整っているか、チェックしてみましょう!

装備

ウェア

小物

あると便利なグッズ

全てのアイテムを見る
トップへ戻る